菊芋といった寒天で高血糖を改善できるか挑戦していらっしゃる!

店頭の元気診療で、再検査の指令が出されてしまった恋人。どうも糖尿疾患の問いがあるようです。

目下余りに食べまくっていたから、糖尿疾患になっちゃうよという注意していた矢先の事柄だったので、意地の悪いぼくは、苛苛。

本当にきつめにふれこみを言った界隈、恋人も改心したようで、今度の医者までに多少なりとも改善する努力をするといった約束してくれました。

恋人はめしをちょいしかとらず、菓子パンやスナック菓子を時おりつまんでばっかりいますので、やむを得ず、次の医療までそれらを一部始終止めることにしました。

人体に悪いといったわかっていても、自分のために言ってくれているというわかっていても、当然胴がすくといったイライラするようで、ぼくにおいてしまうこともあります。

私も好きな物を我慢する恋人を可哀想だとは思いますが、出来るだけ健康で長寿やる。ですから、癇を鬼として頑張ろうと思います。けれども、暴言を吐かれるという、本心ではないとしていても、辛いです。

友だちに糖尿疾患の方がいるのではなしを伺ってみたところ、菊芋という野菜を勧められました。菊芋のイヌリンという材質が、糖尿疾患に効果があるそうです。ちょっと習慣のある味覚で美味しくないですが、パウダー状の物を食前に摂らせている。

その後、どうしても空腹で厭わしい時は寒天を食べてもらうようにしました。トマト飲み物の寒天なら、塩さえ心がけたら、多少食べ過ぎても何とかなるそうです。

お菓子をしないことに慣れたのか、菊芋という寒天が功を奏したのかは謎ですが、恋人のジリジリも少々落ち着いてきた気がします。大して空腹を感じなくなったとのことで、正面みたいにひたすら食べ積み重ねることもなくなりました。トライの成果はあったようだ。

明日の医療、多少なりとも改善していることを祈っている。すべすべの肌を目指すならプラセンタを摂ってみよう。